2017年5月1日月曜日

新潟から仙台へ、小国峠の片洞門、七ヶ宿の水芭蕉

新潟から仙台へ。復路は小国峠経由でした。
小国峠の旧道は以前から見ていたのですが、実際に近くまで行ってみました。
場所は片洞門駐車場付近で、写真の奥に米坂線の橋も見えてます。ここの周辺は、保線作業用なのか?定期的にメンテナンスされているみたいですね。それでも、これ以上奥には行きません。
片洞門の駐車場に戻ると、脇には一輪草の小さな群生地を発見。
紫の一輪草も見つけました。自然に生えているものでは初めて見ました。

その後は国道113号続きで、七ヶ宿街道へ。七ヶ宿では水芭蕉が見ごろでした。散策路が再整備されて歩きやすいです。
七ヶ宿町の「玉の木原水芭蕉群生地」は意外と知られていないので、人混みにならなくてオススメですよ。

仙台に着く前に腹ごしらえ。菅生PA下り線で遅い昼でした。少し前にfbで紹介されていた「かき揚げばくだん丼」のセットにしました。
蕎麦つゆを掻き揚げにかけて食べると美味しいですね。
ご馳走様でした。